Pages

Categories

Archives

Meta

屋台船に乗ったことはありますか?屋台船といえば、天ぷらが有名です。船上で揚げたてアツアツの天ぷらを食べる経験は一度はしてみたいものですよね。なぜ天ぷらを食べるようになったのか、そして現在、どのように屋形船と天ぷらを楽しむことができるのかご紹介します。

景色や食事を楽しむ屋形船ですが、元々江戸時代に栄え、大名や豪商の遊びとして人気でした。春には花見、夏には花火、秋冬には月見や夜景を楽しむと同時に食事や宴会を楽しんでいました。その際にその場で網を投げ入れて魚を獲り、刺身や天ぷらとして提供していたそうです。その名残りとして今でも屋形船では天ぷらが楽しまれています。船内で揚げたての天ぷらを食べる事ができるコースもあります。揺れる船内で天ぷらを揚げるのは危ないのではないかと思われますが、川や内海を航行し、あまり揺れないので安心だそうです。油や衣にこだわっていたり、カレー塩などの変わり種の塩を提供するなどそれぞれの業者で工夫されているそうです。天ぷらや刺身がついたコースや、飲み放題のついたもの、またお昼にお弁当を食べられるものなどがあり、時間帯や予算によって選ぶことができます。その他にも、今でもその場で網を投げる船や、船内で釣りを楽しむことができる船もあるようです。

屋形船の窓口 yakata-fune.jp

Post tags: